知能機能システム学位プログラム 田中文英 教授が「VR空間で筋肉質アバターを使用すると人の痛み知覚が軽減する」をプレスリリースされました。

プレスリリース

掲載論文

【題名】 The proteus effect on human pain perception through avatar muscularity and gender factors
(人の痛み知覚におけるプロテウス効果:アバター体型と性別要因の調査)

【掲載誌】 Scientific Reports

【研究代表者】 田中文英 教授

知能機能システム学位プログラム 田中文英 教授が「VR空間で筋肉質アバターを使用すると人の痛み知覚が軽減する」をプレスリリースされました。

Press release

Article

Title:  The proteus effect on human pain perception through avatar muscularity and gender factors

Journal:  Scientific Reports

Correspondence: Professor Fumihide Tanaka